2017/02/28平成29年2月22日沖縄県南部保健所主催渡嘉敷島健康つくり講話

平成29年2月22日沖縄県南部保健所主催渡嘉敷島健康つくり講話

カラダを作りかえる食事と運動

体協公認スポーツ栄養士 友利由希  健康運動指導士 上原百希

h290228 渡嘉敷村.jpg

 先日、沖縄県南部保健所主催の渡嘉敷村での健康講話に、当院管理栄養士友利と健康運動指導士の上原で担当させていただきました。

 実は、この講演会は昨年12月に開催予定でしたが、海が高波!ということもありキャンセルになった講演会でして、今回も予定していた船が出ず、急きょ1便早めの船便にのっての渡航。あわてぃーはーてぃーしながらでしたが、早く着いた分、空き時間に渡嘉敷の素敵な海や桜などの見学する時間も出来、おだやかな時間を過ごすことが出来ました。(観光で再度チャレンジしていきたいものです!)

 さて!本題の講演会の様子でしたが、とっても嬉しいことに対象としていた40代~50代の働き世代の男性の参加率が高く、ワークショップなども一生懸命考えてくださいました。普段、健康講話というとどうしても奥様方が集まりがちでなかなか旦那様まで響かないという現状がありますが今回は多くの男性の方に直接働きかけることによりとてもおたがいいい刺激になりました、

 もう一つ、今回の渡航の目的には当院の運動指導士上原の運動指導士としてのお仕事デビュー戦ということもありましたが、さすが!といえるぐらい、対象が想定と変わってもしっかり指導につなげることが出来ておりました。

 また、参加者の方も熱心にトレーニングの仕方なども質問なさっていらっしゃるようで、とてもいい機会となったのではないでしょうか。

 講演会の感想でも。初めての機会であったがとてもためになった。また来てほしいなどのお話を聴くことが出来、南部保健所の方と心からのガッツポーズをさせて頂きました。今後、また保健所を通して離島でのヘルスプロモーション作りに少しでも貢献できれば幸いに思います。

 

 

ページトップ