2017/04/18平成29年3月 ロクトMINI栄養教室報告

ロクト血糖値.jpg

 

 

ロクトMINI栄養教室「〇〇と言われたら」シリーズ

今回は血糖値についてご案内しましたpencil

2~3月で「血糖値」をテーマにした教室はJ2→Az→ロクトと3回目になりますが、参加者の方は3院で最多人数happy02flair

関心の高さがうかがえましたshine

 

中にはご夫婦で参加された方もいて、お互いの健康のために一緒に勉強されるって素敵だなと思いましたhappy01

確かに血糖コントロールは周りのサポートも必要だと思います。食事を作ってくれる方はもちろんですが、外食先等で一緒に食事をする場合やお茶の席などでセーブの声掛け・配慮をしてもらうことで、本人さんの気も楽になることはもちろんでしょうが数字の面でもきっと良い結果につながるかと思います。

 

境界型の方でも動脈硬化を引き起こすリスクを持っており、死亡リスクも同等にありますよとお伝えしたところ、教室終わりの際に

「境界型だから今回参加させてもらったけど、まだ大丈夫と安心していました!今日の話で境界型も危険だとわかってよかったです。これから血糖コントロールに気を付けていきたいと思います。」

とお声かけ頂きましたhappy01

皆さんの健康をサポートしていきたいという立場の栄養士冥利に尽きるお言葉を頂けてとても光栄でした!!

 

また次回のMINI栄養教室にもご期待くださいwink

(文責:管理栄養士 金城)

ページトップ