2017/07/10平成29年7月7日 傷害予防とコンディショニング IN西表島 上原小学校・船浦中学校

平成29年7月7日 傷害予防とコンディショニング In西表島

上原小学校・船浦中学校 担当:理学療法士 小嶺、管理栄養士 金城

上原小・船浦中h290707.jpg

今回、朝一の便に乗り石垣島→船で西表島に渡り、上原港近くの上原小学校と船浦中学校の出張講演会に行って参りました!

とても自然豊かな土地で地産地消の文化が根強く、当日は上原小学校の給食を頂いたのですが、その時頂いた米飯は近くの農家さんで取れた新米を使っているとのこと!

また、昨年西表全域が国立公園に指定されたことから、ごみの分別等も厳しく行っているようで、少し大げさかもしれませんが自然と人間の調和を取るために一生懸命取り組んでいる土地柄のようなものを感じました。

そんな中で育っている児童・生徒の皆さんはとても素直!お話も一生懸命聞き、おしゃべりなどはほとんどしていないそのしっかりとした姿勢に大変感心しました。

1日に2校行うということもあり講演時間は長く取ることが出来ませんでしたが、積極的に質問をする姿を見て、長距離移動の疲れもパッと晴れやかになりとても気持ちの良い講演会となりました。

帰りには西表名産のピーチパイナップルとマンゴーを頂き、学校の皆さんの手厚い歓迎にとても心を打たれました。

上原小学校・船浦中学校の皆さん、今回は講演のお話を頂き、誠にありがとうございました。

皆さんのこれからのケガ予防・健康的な食事に今回の講演が少しでも貢献できると幸いです^^

(文責:管理栄養士 金城)

ページトップ