2017/10/23平成29年10月14日南風原町PTA連絡協議会研修会 食育講話

平成29年10月14日南風原町PTA連絡協議会研修会 食育講話

成長期の栄養基本の”き” 担当管理栄養士 友利由希

h291014 南風原PTA研修会.jpg

 先日の講演会のご報告です。子供の健康つくりについて南風原町の保健師さんとセットでの研修会講師を担当させて頂きました。

昨年度から、南風原町では小学5年生と中学2年生を対象に希望者に採血を行い、血糖値などを計測して親子で健康づくりについて見つめ直す取り組みを行っているようです。その中で、肥満児よりも隠れ高血糖というのに着目をおいてお話をして下さりました。なかなか小学生からのこういった取り組みを積極的にやっているところは少ないですが、実はこの高血糖というのが大人になって、肥満などの習慣につながると考えると大変興味深いお話でした。

 その話をもとに今度は私の方では成長期に必要な食事の摂り方や、なぜお菓子が食事にならないのかという事を中心にお話をさせて頂きました。多くのPTAの方が参加していただき、その後の質問も健康作りから部活動に対する悩みまで多岐にわたりご質問頂きました。

 保健師さんとのセットという講演会はあまりなかったですが、目指すところは同じ”人々の健康”というところでいうとこのような組み合わせもまたいいなと個人的に思いました。

 本講演会が少しで南風原町のこども達の”健康”と”健やかな成長”にお役に立つことが出来れば幸いです。

ページトップ