2017/12/22平成29年12月9日琉球大学野球部対象栄養講演会

平成29年12月9日 琉球大学野球部対象栄養講演会「アカデミックスポーツ栄養学」 

担当管理栄養士 友利由希(日体協公認スポーツ栄養士)

h291209 琉球大学野球部.jpg

 先日早朝から、わが母校である琉球大学の野球部の皆様を対象として講演会に行ってまいりました。監督からは、今からの大学野球は頭脳が大切!考えて行動の出来る力を身につけて欲しい!とのことでその名もアカデミックなスポーツ栄養学をということで、アカデミックな講習会をさせて頂きました。

 ちなみに、最近、野球の全国大会では昔ながらの私立で集めたチームではなく、実は国立大学の出場が決まるという現象が飛躍的に伸びているそうです。

 スポーツ栄養のなにがアカデミック?いえいえ、いつもとは違って、国立大の大学生の皆さんへプレゼンはしっかり計算させて自分に何が必要なのか何が足りていないのか、そして何が多いのかを考えてもらう講習とさせていただきました。さすが大学生!理解は速い!そして様々な点からの質問もたくさん出ました。

 中でも、面白かったのが、講演会終了後にこそこそっと、大変栄養について興味を持って下さった選手が寄ってきて、「僕、スポーツ栄養士になりたいのですが、どの科目とればいいですか?」・・・ちーん。

 残念ながら、大学を入り直さなければならないということをお伝えしましたが、それだけ感銘を受けてくださったのが伝わりました。

 頭はいいのであとは実行するのみ!選手がどんな体をつくっていきたいのか!今一度考えて是非あとは行動に移していただければ勝利は目の前ですね!アカデミック野球!心から応援していければと思います。

ページトップ