2018/03/15J2MINI栄養教室報告書 意外としらないミネラルの働き

J2 MINI栄養教室報告書  テーマ:意外としらないミネラルの働き

日時:平成30年3月11日(日)12:00~12:30  担当 田島隆次

栄養教室FB用h300311.jpg

 

 ミネラルってよく聞くけど、その働きってイマイチよくわからない・・という方も多いと思います。今回のMINI栄養教室ではそんな「ミネラル」についてお話させていただきました。

 ミネラルは、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミンと並び5大栄養素のひとつです。しかし、ミネラルが人体に占める割合はわずか4%と微量!!それでも、骨や歯などからだの構成成分となり、体液の浸透圧の調整、神経や筋肉の機能を正常に保つ働きなど、様々な役割を担っています。このように、ミネラルは体の機能維持に欠かせない成分ですが、実は、私達人間が体内で合成することができません。

ミネラルは土壌や海など自然界に存在し、それをとり入れた植物や肉や魚などを、私達人間が食べて体内に摂り入れなければなりません。そのため毎日の食事からしっかり補っていく必要があります。

 今回の試食は「かぼちゃとローストナッツサラダ」。ミネラルが豊富なナッツやレーズンをかぼちゃと混ぜる簡単サラダです。参加者からは、かぼちゃとレーズン、ナッツの組み合わせのイメージが湧かなかったが、実際食べてみておいしかったと嬉しいお言葉を頂きました。また、「ミネラルの重要性を学ぶことができ、五穀米や玄米など利用していきます」といった前向きな感想も頂きました。

 レシピや資料が気になる方は当院の栄養士までお声かけください♪

 次回4月8日のテーマは「時間栄養学を考えた食事のとりかた」、試食は「忙しい朝に!マグリゾット」となっています。ご興味のある方はお申し込みの上ご参加ください!

 

ページトップ