2018/03/29ロクトMINI栄養教室 ~メタボリックシンドローム~

平成30年3月17日  ロクトMINI栄養教室

~テーマ~ メタボリックシンドローム

担当<管理栄養士:奥間 健康運動指導士:上原>

メタボ.JPG

今回のテーマは「メタボリックシンドローム」。

「メタボ」はほとんどの方がご存知の言葉かと思いますが、ただ「肥満」という見た目の問題ではありません。

実はメタボは、様々な生活習慣病の引き金となってしまうものです。

 

そこで栄養士からは、メタボがどのような状態か、どう予防・改善していくかという食事のとりかたについてお話し、運動の実践では、家事をしながら・・テレビを見ながら・・などの「ながら運動」と、代謝を上げるための、短時間で出来る、少しきつめの運動を体験して頂きました!

みなさんは自分に1日に必要な量を知っていますか?

そもそもなぜ太るのか、それは消費エネルギー量と摂取エネルギー量のアンバランスが原因です。つまり、動く量に対して食べる量が多い結果、太る!ということになります。

でも実際、何をどれぐらい食べたらいいかというのは難しいですよね。そこで今回は、自分に合った量を知る!ということから・バランスよく食べる・エネルギーカットの方法・食べるタイミング・マイルールを決めるというポイントに分けてお話しました。

 

そして今回の試食は「鶏むね肉のねぎ塩ソース添え」。簡単に蒸し鶏を作り、混ぜ合わせたソースをかけるだけですが、「美味しいね」という言葉を頂いたり、「家でも作ります」と好評でした!!

 

次回のMINI栄養教室は4/21 10:30~ 「動脈硬化」について。試食はサクナ入りサバ缶バーグとなっています。

教室の問い合わせはこちらで(☎098-878-6910)受け付けます。(MINI栄養教室の件とお伝えください)

 

また、レシピや栄養・運動の資料は100円で購入できますので、気になる方は当院管理栄養士またはスタッフにお声かけください。(文責:管理栄養士 奥間)

ページトップ